【ソフトバンクエアー】工事不要のお手軽Wi-Fi!

ソフトバンクエアーは工事不要
お役立ち情報
ホームインターネットを検討するときにまず思い浮かぶのは光回線だという人も多いのではないでしょうか。光回線が提供されていない地域ではADSLにまだまだ人気があるようです。
どちらも電話線や光ファイバーといった目に見える線を利用してインターネット上のデータをやり取りする仕組みですので工事が必要となります。ではソフトバンクエアーはなぜ工事不要のサービスなのでしょうか。

ソフトバンクエアーは電波を利用するので工事不要

ソフトバンクエアーはインターネット上の情報交換にLTEという電波を利用します。これはスマートフォンなどの携帯端末とほぼ同じ方法で、既に基地局から発信されている電波を利用するので工事の必要がありません。
ソフトバンクエアーが提供するエアーターミナルという機器はそのLTE電波を利用してWi-Fi接続をする機能を備えた端末です。これによりエリア内の端末であればデータ容量無制限でのインターネット閲覧を実現しています。

参考リンクWi-Fiのイメージがつかみにくいという人は、当サイトのこちらのコラムも良かったら参考にしてみてください。

Wi-Fi回線とは?

工事不要なホームルーターはソフトバンクエアーがおススメ

ホームインターネットということで、ソフトバンク光などの光回線サービスと同じように紹介されること多く、その中で「工事不要」というフレーズはひときわ目を引きます。
実際にソフトバンクエアーは契約後に発送されるエアーターミナルに電源を入れるだけですぐに利用することができます。
手軽さや工事不要にこだわる方や機械に苦手意識のある人や引っ越しの多い人はもちろん、シェアハウスなど自分の意志だけでは光回線契約を結べない人にも注目されているサービスです。

ソフトバンクエアーとモバイルルーター

電波を使用しての大容量通信ということでWiMAX(ワイマックス)などのモバイルルーターと比較されることも多いソフトバンクエアーですが、モバイルルーターが持ち運びを想定したサービスなのに対し、ソフトバンクエアーはあくまでもホームルーターという位置づけとなります。
モバイルルーターは好きな時に好きな場所でサービスを利用できる持ち運ぶことを前提にしたサービスである反面、例えば3日で10Gまでなどの利用制限が設けられています。
ソフトバンクエアーは据え置き型ルーターとして固定した住所で使うことを前提にしたサービスとなりますので、利用制限はありませんが契約住所と別の住所で使用することはできなくなっています。

モバイルルーターのプランを調べてみましたが、現在完全使い放題のプランは今のところ提供されていないようです。使う場所が決まっていてパケットを気にせずに手軽にホームインターネットを楽しみたい方には、ソフトバンクエアーが最適なサービスと言えそうです。

ソフトバンクエアーの申し込みには大きく分けて店舗・公式サイト経由・代理店サイト経由の方法がありますが、3つの方法のメリット・デメリットについては別コラムにてご紹介します。
インターネットの引越し準備
お役立ち情報
インターネットと引越し

就職・転勤や入学など引越しシーズンが近づいてきました。今回は引越しの際のインターネットの流れをご紹介 …

ソフトバンク光とフレッツ光
お役立ち情報
ソフトバンク光-コラボ光とフレッツ光のちがい

日々の生活にインターネットを取り入れようと光回線インターネットサービスを調べていくと、その種類の多さ …