光ファイバー回線、ADSL、Wifi回線、モバイル回線などのインターネット回線の特徴をまとめ、利用用途によって最適なもの選別し、またその中でもお得なキャンペーンを実施しているものを掲載いたしました。

インターネット回線は利用する人の生活スタイルによって、品質を重視するか、コストパフォーマンスを重視するか、手軽さを重視するかなど様々です。

こちらのサイトでは、大きく分けて「手軽さ重視」「通信速度重視」「料金重視」の3パターンに分けてみましたので、ネット回線選びの参考としてください。

 

手軽さでインターネット回線を選ぶなら

工事不要、置くだけのデータ無制限Wifi

ソフトバンクエアー

 

ソフトバンクエアーの新規契約キャンペーンはこちら

 

ソフトバンクエアーは何といっても手軽さが特徴です!光回線やADSL回線のように開通工事が必要なく、コンセントにさし電源を入れるだけで、すぐにWifi環境が作れるという、まさにインターネット初心者の味方となるネット回線です。

通信速度も下り最大350Mbpsと高速通信が可能ですので電波状況の良い場所であれば、ストレスなく利用できる性能を持っています。

ただし、上りの速度が最大10Mbpsなので、写真や動画などの大容量のデータを頻繁にアップロードするような方には向いていません。アップロードなどをしないWEB閲覧が中心だという方は問題ない範囲での性能です。

また、ソフトバンクエアーはソフトバンクのLTE回線を利用したサービスですので、サービスエリア内であったとしても電波の状況が悪くインターネット接続が不安定になることがありますので、利用時には最初の1週間で安定して接続ができるか確かめることをお勧めします。

機器到着から8日以内であれば、クーリングオフ制度を利用して無償でキャンセルすることができますので、安心して加入することができます。

新規加入キャンペーンとしては、代理店のサイトであればソフトバンクエアーの基本契約で32000円のキャッシュバックを実施、おうちの電話などオプションサービスを追加すれば34000円のキャッシュバックを受け取れますので、他のネット回線のキャンペーンと比べてもお得に加入できる状況です。

月額料金については、最初の2年間は月々3800円となりますので、一般的な戸建てに導入するタイプの光回線が5000円以上することを考えると安いですし、集合住宅向けの光回線が4000円ぐらいなので同等のコストパフォーマンスもあります。

ソフトバンクのスマホを家族で利用しているという方には1台につき最大1000円割引となるおうち割も適用できるので、スマホ代を節約したいという方は、自宅にWIfi環境を作り自宅ではデータ無制限で利用し、スマホのデータプランを小容量のプランに変更することで通信費を大幅に削減できるということも大きな魅力だと思います。

インターネット初心者の方、工事の立ち合いが面倒な方、インターネット接続設定が不安な方、すぐにインターネット環境を作りたい方には今、最も人気がるインターネット回線のひとつなので、候補の中にいれてみてはどうでしょうか。